日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、為替)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

ピーナッツバターの効果

f:id:hateblochang:20190306154035j:plain

今日のトレーニング前飯

 

今日のトレーニング前のエネルギーチャージ。

 

ピーナッツバターは大体、iherbで大人買いしている。iherbというのは、サプリメント版のアマゾンみたいなものだな。

 

iherb

f:id:hateblochang:20190306155357p:plain

ピーナッツバター効果


ピーナッツバターはカロリーが多いので、イメージとしては太る、という気もしなくもないけれど、栄養素としては、繊維質とタンパク質が大体1:4くらいの割合で含まれている。

 

あと脂肪分。これは多めで太るイメージはここから来ているのだろうと思う。

 

ただこの脂肪分は、不飽和脂肪酸。脂肪であっても良質な脂肪に分類されるので、悪玉コレステロールと格闘してくれて、オレイン酸(体脂肪を溜まりにくくする)が含まれているので、オリーブやアボカドと同じで、ダイエットにはプラスとなる。

 

もちろん食べ過ぎはどんなものであっても逆効果だ。

 

ティースプーン大で2杯が上限といったところ。あとは、ざっくり挙げれば

 

・ビタミンE・ビタミンB6が豊富

ビタミンEは抗酸化物質なので、老化防止にもなる。

 

・満腹感の持続

午前中などの早い時間にピーナッツバターを摂取することで、満腹感を獲得し、高カロリーであるため、トレーニングの燃料に最適なのだ。

 

オレ流としては、ピーナッツバターにマヌカハニーを少量混ぜてバクり・・・だ。コーヒーはカフェインによる集中力や乳酸の蓄積の緩和としてトレーニング前に飲むことが多い。

 

脳みそを鍛えるには、運動するしかないのである。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村