日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

ドル円と保有株の推移

ドル円は、三十年数年ぶりのレンジ相場でようやく動き出してきたかなーと思いきや、引き続き低ボラ相場なので、待ちの時間帯が多いな。

 

結局、日本時間の9時前後から13時までに動かないならやらないと決めている。

 

夜ならサマータイムなので、21時30分から。ここでも動かないならやらない。

 

入らない条件の明確化とその決断ができるから、逆に入る時の集中力は研ぎ澄まされる。

 

にほんブログ村 投資ブログへ

 


ドル円の壁

 

フィボナッチだとか出来高として壁になっているポイントは、

 

下は

 

「110.80」

 

ここを割らない限りは、円安継続。買いで入る場合の撤退ポイントになる。

 

上は

 

「112.230」

 

ここを日足レベルで明確に突破するなら、次の上値を試すというのがざっくりとした目線。

 

まずはこういった具合でざっくりと上下が明確になれば、勝負できるポイントも必然的に算出されるわけだ。


秘儀カニばさみ


理想はカニばさみ。

 

ドル円なら110.80を割れない限りまだトレンドは上。

 

であれば、押し目で勝負したいとなる。できれば極小リスクで。

 

であれば、この場合、初動は売り(小ロット)で入り、下がり切るまで売りを保有しながら、買いを徐々に仕込んでいく。

 

売りは建値、もしくは買いポジが利転したところで撤退。そのあとは、買いポジを伸ばすだけ伸ばして、大勝となる。口座を一気に殖やしてきたのは、大体がこのパターン。

 

初動の売りは、小ロットであるから、リスクは常に限定的。大敗することはない(というか大敗することの方が難しい)。

 

買いエントリーも既に売りで利益が乗っている状態からのエントリーであるため、下がっても負けることはなく、最悪、相殺でプラスマイナスゼロで終わるだけだ。

 

今だと豪ドルと円でこれを実行中だ。

 

f:id:hateblochang:20190424155922p:plain

豪ドル円カニばさみ


株の推移

 

個人的に面白いなーと思って保有している銘柄、エコモットが伸びてきた。1500円でエントリー。

 

f:id:hateblochang:20190424092726p:plain

エコモット

 

f:id:hateblochang:20190424092754p:plain

エコモット四季報

 

4月16日の高値が1774円だからまずはここを「終値」で明確に抜けるかどうかだな。

 

そのあとは、1900円・2000円と目指すだろうから、ぶち抜いて欲しいね。

 

IoT関連銘柄としても将来、非常に有望な銘柄だと思っている。仕込みは済んでしまったので、あとはのんびり放置するのみ。

 

令和初相場

連休明けの5月7日(火)が令和初相場。

 

ご祝儀相場になるかどうかは神のみぞ知るなので、ギャンブルはしないが、どこまで上げていくかだなー。上がるなら上がり切ったところで、切りたいね。