日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

大学の学費がなぜこんなに上がったかって?

f:id:hateblochang:20190504135224p:plain

学費が高騰している、らしい。

 

デフレでも急騰。大学の学費がなぜこんなにも上がっただって?

 

バカも休み休み言いたまえ。

 

学費が高騰しているのは、入学者の減少とそもそもが教育ビジネスをしているからであって、デフレが終わらないのも簡単に言えば、いくらカネを刷っても、海外流出してアメリカ経済を支えているからだ。

 

大学はそもそも論として、こういったところはまず選ばない、という選択を持てばいい。そうすれば、自然淘汰されて本当に優れた場所のみが残る。

 

親としても大学は投資だからリターンが望めないなら無理をして(見栄を張って)いかせるべきではないだろう。冷静に考えてみてくれ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

これからの 大学戦略を考える

 

まず日本人には語学の壁が立ちはだかってしまうから、子どもの成長と共にタイミングを見計らいながら旅行の趣旨を「旅行視察」とすればいいだろう。

 

例えば、欧州あたりを候補とするなら、イギリス、フランス、ドイツ、スロベニアなどもいい。今後のことを考えれば、できればアジアがいいのだが、まだそこまでは追いついていないのが現状だ。

 

こういった国は、授業料は無料であるのが常識で、国力に大きく影響する教育の最終機関を重要視している印象だ。

 

当然、最先端の教育を施しているから高校レベルで大学レベルを超える。

 

イギリスに関しては、オックスフォードなど遠隔で通えるし、学費ローンもあるにはあるが、就職して高額所得者でなければ、返済義務はない。そして30年経つと自動的に免除になる。


日本の学校は納品工場

 

日本の場合、特に中学からはテスト対策のための授業が色濃くなり、

中学から高校へ、高校から大学へサラリーマンを納品しなければならない。

 

逆に言えば、推薦などで学校に入りたい場合は、卒業後を見据えたスピーチをして、その学校に自分がいかに貢献できるのかを語ればいい。

 

「進学率」で評価される側の人間たちを喜ばせるだけでいいのだ。内部情報を知り尽くしているオレが言うのだがら間違いない。


それでも日本の大学進学を目指すなら

 

国家官僚となって出世する目的なら、東大法学部一択となるが、私大に進学する意味はもうないだろう。

 

地方から東京に出てきて、高い生活費や私大の高騰する学費負担に加え、入ったらやる気のない教授がお経を唱えているだけだ。これはオレの実体験でもあるのだが、オレは全額働いて学費をやりくりしていたから、この現状に怒りしかなかった。

 

だから起業して学費をねん出するしかなかったというワケだ。当時の親友はハッカー君ひとりだけだったらかほぼ24時間、コンピューター室に立てこもり、プリンターは無限に使っていたな。

 

仮に学費を親が負担しても持ち家であれば、家のローンと学費ローンのダブルパンチで老後は非常に危うくなる。

 

こういう現実を見ると、むしろ、何のために受験しなければいかんのだ、と思う。

 

日本は平成時代で破壊されたのだから、まともに働いても、家族を養えないのは、エンゲル係数を見ればわかることだ。

 

f:id:hateblochang:20190504135353j:plain

エンゲル指数



エンゲル係数とは

家計の消費支出総額中に占める食料費の割合。一般に、この係数が高いほど生活水準が低いとされる。

 


結婚もできないし、子供もいない。年老いた親も養えない。

 

マイホーム、マイカーは夢のまた夢で夢になっているうちに、「マイ〇〇」と所有する時代は終焉となり、別荘もただのゴミ屋敷となった。

 

勉強もできないのに(というか勉強は趣味だ)、無理をして見栄で私立大学に入って、親が学費を払えないからローンを組む。

 

大学を出ても、日本の大学は絶滅危惧種のサラリーマン製造部門の最終段階に位置しているから、予定通りサラリーマンとなれば、待っているのは、低収入なブラック職場で、給料は右肩下がり。

 

そもそもサラリーマンを目指さないなら、大学に進む、という選択はなくなる。


順序が全てだ

 

家にしても、大学に行くにしてもタイミングは横一列にする必要はない。むしろある程度の経済的自立を成してからで十分だと思う。オレも子供が成長したら好きな場所に引っ越しをして、一緒にキャンパスライフを楽しみたいと思っているよ。その場合は、ジムがある大学一択だな。

 

順序を間違うから、ローンが残り、低所得で生活はますます苦しくなるのだ(教師たちの責任は重大だ)。

 

さらに増税の追い打ちで生活難から生存難となっているのが、エンゲル係数が示すところの日本の実態だ。

 

令和時代に生きる若者たちには、謝罪したい。

 

こんな社会を作り、バトンを強制的に受け取らせてしまうことを申し訳なく思う。


続く