日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

FXで勝つ方法(FXブログ)

f:id:hateblochang:20190531111328p:plain

FXドル円トレード530

 

ドル円シナリオは一貫して、110.00を背に上がれば売り。

 

これだけ。

 

最大許容値は、110.20。

 

今回は、FXブログとしてFXで勝つ方法をシェアしておこうと思う。

 

 

FXで勝つ方法

 

FXの勝ち方をブログで書く場合は、リアルタイムが殺されてしまうので、どこまでFXブログというものが役立つのかはわからないが、

 

特にFX初心者がFXで勝つ方法があるとしたら

 

  1. FXにおいての損失を最少化させる
  2. 長く、ゆったり、エントリーし続けられる状態

 

であること。FX初心者はここを目指すべきだと思う(FXで一攫千金などは幻想だ)。

 

そして大きくなった現金はきちんと引き出して、株やインデックス商品に埋める。一部は現物で金(ゴールド)にしてもいいだろう。

 

結局、FXや株などの本質は、老後問題の根本的な解消法と同じで、ゆっくり、長く、楽しく、死ぬ直前まで働き続けられるなら、老後期間はゼロであり、収益は最大化となるのと同じなのだ。

 

例えば、FXで今のドル円であれば、最大許容幅は110.20。

 

ここから逆算して、損失額は全体の5%以内に留められるロット数(FXでエントリーする際の通貨量のこと。1000通貨なら1円動いで1000円の利益、または損失になる)をはる。

 

単純な算数の問題で、ロスカットするまでの幅を一定で固定する。(エントリー前に最大損失額がわかるということだ)。

 

仮にロスカットポイントを超えていくなら、大きく動く予兆と見て、カットされても「損小」のかすり傷で済む。

 

FXの場合は、安値を割れば安値更新率が落ちて来たところから買いを検討するし、高値を超えて、高値更新率が落ちてきたら売りを検討する。

 

株の場合は、基本買いのみだから厳選銘柄をウォッチして安値を割れば買い検討という具合。

 

トレンド転換の予兆は十字線だとか、オシレーターなど、根拠が3つ以上ある場合に予兆と考える。

 

順張りは3発まで。1、3、5のリズムで打つ。

 

例えば、ドル円は今はメキシコ関税引き上げで全戻ししそうな動きなのだが、安値更新率が落ちるまで様子を見る。

f:id:hateblochang:20190531092533p:plain

FXドル円チャート

 

最低でも下髭か、陽線で底形成されるかどうかを見極めるまでは、無理なエントリーはしない。FXはレバレッジがかかってしまっているから、チャートを開いてすぐにエントリー、ということは極力なくした方がいい。

 

現時点のFX(ドル円)相場で見るならば、指値を入れるなら、109.150と109.00で108.90で撤退。

 

損失額を最初に明確にして許容できる量でエントリーする。

 

この単純なルーティンのみ。慣れるまでエクセルにして穴埋めしていけばいい。

 

1日のうち連続して3回負けたらもう見ない。次の日に検証と分析をする。やることがない場合は、過去検証して、練習するだけ。

 

FXはこの過去検証と練習が最重要。過去検証すると、なぜそこで入ったのか、ベストプランはどうだったのか、を客観的に見ることができて、成長できるからだ(そこからでしか成長はできない)。

 

おそらくFXで勝ちたい初心者などの大半は、

 

FX ブログ

FX 稼ぐ

FX チャート

FX 勝つ方法

FX おすすめ

 

などと検索するのだと思うが(潜在的な欲求は楽して勝ちたいだ)。

 

FXは地味な作業の繰り返ししかない。負けたら、次はベストプランに近づけるよう、練習する。これが王道。

 

FX初心者に対して(というか過去の自分へ向けて)言えるFXブログアドバイスとしてのFXマイルールはこれくらい。

 

あとは株(NYダウと日経平均)の日足カウントから見る限りでは、大きく動くのは、6月中旬あたりになりそうだから勝負するポイントはここと思っている。

 

FXで使っている練習ソフトはこれだけ

 

FX過去検証ソフトは結局は

 

練習君プレミアム

 

これだけを使っている(あれこれ試してみたけれど)。

 

MT4はforexで使用しているのだが、どこであれMT4なら、そのまま過去チャートを7倍速(7段階までスピード調整できる)で練習することができる。

 

ドラゴンボールで例えるなら、孫悟空がナメック星に向かう途中に宇宙船で高重力の修行をするのだがあんな感じ。精神と時の部屋に例えてもいいだろう。とにかく倍速でFX修行が可能だ。

 

結局実践向きソフトとして一番使えるのはこれ。

 
少なくともFXのルール、自然の法則とも言える(FX初心者必須の武器でありFXに限らず、金融ワールドの法則)

 

1)エリオット波動

2)ダウ理論

3)フィボナッチ数列

 

は高速練習の中で腑に落ちるし、こういった点での知識は本だけでは行動(運動神経)と結びつかない。

 

逆上がりのノウハウを知識として学んでも、できないのと同じ原理だ。

 

個人的には、無料版で試してみてからの判断でいいと思う。

 

今回のFX初心者のためのFXブログ、マイルールは以上です。

 

追伸

ツイッタースタートしました。

 

短文の場合は、こっちでFXシナリオを共有することが多いです。

 

 

 

Line@は以下です。こっちはFXなど相場の大急変などの時に使う予定。

 

友だち追加