日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

5Gの世界で稼ぐ方法

f:id:hateblochang:20190530102622j:plain

5G

少し前にツイッターでもシェアしたのだが、総務省から出ている5Gの世界の動画がコレだ。

 

この世界が2019年秋からいよいよスタートしていくこととなる。

 

 

5Gと聞いてもピンと来ない人が世の中の大半だから、ピンと来ている者にとっては、令和時代の大きなチャンスとなる。

 

例えば、3Kと呼ばれているような分野、きつい、汚い、危険といったものは、チャンスとなる。

 

例)コンビニ経営

 

現状は、どの経営者もつらい。できれば売りたい。

 

5Gワールドにピンと来ている場合、安値で売りたたき、買いまくりたい(人件費はほぼゼロ時代となる)。

 

これが見えているかどうかの差だろう。

 

一方、タクシー、バス運転手など書くまでもないだろうが、確実に淘汰されていき、より安全となっていくだろうし、英語を勉強する意味はなくなっていく。だから語学系は潰れる運命にある。

 

非正規社員の淘汰から始まり、次に正社員の淘汰となっていくだろう。

 

例えば、現時点でリストラが確定されている人数は以下の通りだ。

 

  • NEC 3000人
  • 富士通 5000人
  • リコー 8000人
  • 東芝 7000人
  • みずほ 19000人
  • 三菱東京UFJ 4000人

 

45歳でリストラされてその後、何ができるのだろうか?

 

安定を求めて大企業に就職したものの、収入源は一本のみ。これが一番リスキーな選択だ。

 

ロボットによってすべてのコストが下がる一方で、誰もが自身のビジネスをほぼコストゼロで持てる時代が来る(スマホ一台で管理できる)。

 

稼ぎ方も根本的に変わる。

 

情報銀行の仕組み

 

例えば、面白い奴の情報が情報バンクに蓄積されて、それが売れる、という具合だ。

 

f:id:hateblochang:20190530102856j:plain

情報銀行の仕組み

 

確実に来る2:8の世界で令和は超格差社会元年となる、というのはこういうことだ(8の世界でも十分に生きていけるだろう)。

 

そしてVR技術。今まで東京ドームなどに足を運ばないと観れなかったものが自宅から参加できる。提供者側も馬鹿高い会場費は費用となり、参加者は無限となるから一気に富の格差は拡大する。

 

今日明日しか考えていない、考えられない、という人たちが多いからこそ、未来に向けて真剣に考え、思考することだ大事だ。

 

 ※今日はここに参戦中↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 ※Line@とツイッターは以下から登録できます。

 

友だち追加