日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

【悲報】気が付いたらiDeCoが大暴落(涙)。ワイがこれから狙う通貨ペア群で反撃開始!

FOMCを無難に通過したかと思ったら、ツイッターつぶやき大統領が、パウエルちゃんに失望発言×中国に対する第四弾の関税発言で一気に警戒コード。

 

www.bloomberg.co.jp

 

これによりiDeCo(個人型確定拠出年金)の含み益が一気に10分の1に(涙&激おこ)。

 

今回は今週からの戦略はこうする、という話。

 

利下げの本当の狙いなどなど、書きたいことは山ほどありますが、それはまた週末あたりにでも書きます。

 

トランプ政策の時間軸と歩調を合わせる形で、FXはおそらく数年間は、お休みすると思います。

 

 

 

トランプ発言でiDeCoはこうなった!

f:id:hateblochang:20190805093939j:plain

トランプ砲 iDeCo(イデコ)、株、FXへの影響は?


iDeCoは10分の1になりました。

 

ここから

f:id:hateblochang:20190805092100p:plain

iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金 積立投資 成績報告


こう。

f:id:hateblochang:20190805092153p:plain

iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金 積立投資 成績報告

 


コツコツ積み上げて、一気にドカン。

 

習近平も内部との攻防戦で、大変だろうけれど、がんばってほしいものです。

 

内部が強いのは、どこの国も同じなのだが、大体内部組は、軍産だ。

経済が失速したら、戦争で立て直したい人たち。

 

だから、とにかく長期戦を貫いて、選挙を控えるトランプ政策を座礁させたい派閥がいるわけだ。

 

中国は選挙がないから、関税パンチを浴びせられても、持久戦に持ち込んで凌ぎたい。

 

習近平の戦場も大変だとお察しいたします。

 

iDeCoの戦略としては、実際に資金投下されるのは、月末なので、月の中旬までは基本的にやることはなし。中旬以降、投資先の配分を変更するか、定期分を追加で打ち込むのかの判断をするだけだ。

 

関税実行予定日は、2019年9月1日。

 

それまでは、8月は円高に振れやすく、浮上するとしたら、10月。

 

慌てず、9月の結果を見て、8月は様子見、仕入れ月は9月。こんな感じです。

 

FX(為替)のポジションとターゲット

f:id:hateblochang:20190805092537p:plain

FX 通貨ペア ドル円他 ターゲット


現在のFXのポジションは、

 

  • カナダ円 売り 83.10&82.710で 約240pips(×2)
  • 豪ドル米ドル 売り 0.689257で約110pips


豪ドルは、クロス円で見ると、週足で下に突き抜けるかどうか、クロス米ドルで見ると、下落トレンドを下抜けするか。

 

どちらで見ても、下抜けしたらカンガルーショックが起こりそうな局面なので、豪ドル米ドルは利確せずに保有。下抜けして戻ってきたら、戻りの追加売り予定。

 

f:id:hateblochang:20190805093320p:plain

FX 豪ドル 米ドル オーストラリアショック前夜?

 

 

今週入るであろうFX通貨ペア

 

ポンド/豪ドル 売り

f:id:hateblochang:20190805093434p:plain

FX ポンド 豪ドルシナリオ


米ドル/カナダドル 売り

 

f:id:hateblochang:20190805093519p:plain

FX 米ドルカナダドル



サブ通貨はドル円

 

ドル円は戻り売りのみです。今日は月曜なので、参加者の少ない時間帯に入ることは控えます。入るなら、ニューヨークタイムを見てから、ですね。

 

動きとしては、

 

105.33

 

ここまで試す動きです。合わせてユーロ/米ドルも売りたいですが、こちらも様子見。ここは2年くらいずっと保有中です。(現在、1400pips)

 


山本太郎をウォッチ?

 

余談になりますが、国内政治は、N国の立花氏と落選覚悟で参院選を戦って、落選した山本太郎氏をウォッチしています(こういった人たちは、ポロっと表に出ない本当の事を言う。山本氏に関しては、勢国債なんて売ればいい、というスタンス。過去、歴代議員たちはこれで暗殺されてきた)。

 

立花氏は以前から拝見しているのでいいとして、山本太郎は信用できるのか、という部分ですね。

 

8月2日、新宿での街頭記者会見の様子。

 

まだ見ていませんが、今日明日あたり2倍速で見る予定。

 


今のところ山本氏は信用していいと思っていて、今回の選挙(参院選比例区)で、自分を下(三位)に置いて、上位二人を自分以外(障害者)の候補に設定。

100万票近く票を取ったが、結果は落選。

 

余程の覚悟がない限り、自分を落選させるリスクを負ってまでここまでは普通できません。

 

これがジェスチャーで信用取り、などと突かれるかもしれませんが、それができるか?と言われたらなかなかできるものではないだろう。

 

純粋にトークも勉強になるので、引き続きウォッチ。