日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

iDeCo(イデコ)の引き落とし日、買付日、配分変更日はいつ?【忘備録】

 

f:id:hateblochang:20190808093858j:plain

iDeCo(イデコ)の引き落とし日、買付日、配分変更日はいつ?

個人型確定拠出年金であるiDeCo(イデコ)をやっている場合、

 

  • 銀行から引き落としされる日
  • 買付される日
  • 配分変更日

 

は押さえておくべきだろう。

 

リバランスさせるにもスケジュールを頭に入れておくことで、ある程度、適切なタイミングでコントロールできるからだ。

 

基本ルールを抑えたら、淡々とルール通りに徹することが重要だ。

 

f:id:hateblochang:20190808210822p:plain

FX ドル円 トレード

 

 
iDeCo(イデコ)の引き落とし日、買付日、配分変更日はいつ?

f:id:hateblochang:20190808093948j:plain

iDeCo(イデコ)の引き落とし日、買付日、配分変更日はいつ?


当然と言えば、当然なのだが、

 

大き目の急落(小暴落)があると、金(ゴールド)は上昇しやすく、

新興国系が最もダメージ(下落幅が大きい)を受ける傾向がある。

 

長期で見れば、新興国系は非常に面白く、下落した時ほど、絶好の買い場として、リバランスを検討し、必要あれば、リバランスするのがオレ流なのだ。

 

結論から言えば、暴落で上昇した配分を減らし(または一部利確をしてスイッチング)、下落幅の大きなものに振り分けるのだ。

 

今回のケースで言えば、

 

  • トランプ大統領が中国への関税第四弾発動による発言で急落(8月3日)

toyokeizai.net

 

これでこうなった、という記事。

 

www.tradelife.work

 

 

  • その後、新興国系の配分を増やして、買い入れ完了


ということをした。

 

※今回の下落ではまだ「定期預金分」を出動させるほどではなかったので、配分のみの変更とした。


ざっと調べたところどの証券会社もスケジュールは大体同じだったので、一度まとめておく。

 


iDeCoの追加買い付けのタイミングはいつ?

f:id:hateblochang:20190808094220j:plain

iDeCo(イデコ)の引き落とし日、買付日、配分変更日はいつ?



まず覚えておくべきは、通常、毎月26日が「引き落とし日」となる(土日祝日の場合は翌営業日)。

 

銀行口座から引き落としされた日から起算して、「13営業日」後が、発注日となる(運用商品の注文が確定する日のことであり、買付日とも呼ばる)。

 

なので、2019年7月で考えると、

 

  1. 7月26日にiDeCo分が「銀行口座」から引き落としされる。
  2. 13日営業日後に資金がiDeCo口座内に移動して、追加購入に至る。
  3. 配分を変更したい場合は、この13日後の前日までにさせる(※これは何時間前までに、といったことは不明だ)。


引き落としから買い付けまでのスケジュールはこんな流れだ。

 

よって、7月26日の引き落とし分で、追加で買い付けされたのは、8月7日となる。

 

※SBIや楽天など大体、どの金融機関も同じ流れなのだが、自身で確認しておいてください。また口座内(ネット)に反映されるのは、翌営業日の22時以降とのこと。