日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

ポジション報告(ポートフォリオ)

f:id:hateblochang:20200112134934p:plain

iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金 積立 FX 株 ポジション報告



2020年一回目となるポジション報告を忘備録として書いておく。

 

多くの人は、ポートフォリオを「金融商品だけ」で考えるのだが、これは違う。

 

例えば、世の中には様々なポートフォリオが存在し、税金が一切かからないポートフォリオもあるのだ。

 

例えば、

 

  • ブログ
  • LINE@
  • Twitter
  • メールマガジン
  • インスタグラム
  • インタラクティブ型のプラットフォーム etc

 

などなどであり、情報資産税でも課されない限りは無税である。

 

子供がいれば、家族単位で人材(人財)ポートフォリオを組むことになるだろうし、

筋肉にしたってそうだ。

 

  • 四頭筋
  • 大胸筋
  • 脊柱起立筋
  • 広背筋
  • 腹直筋 etc

 

こんな具合で各部位のマッスルコントロールを気にしながら、より柔軟性、耐久性のある肉体を少しずつ、習字用紙の薄い紙のように薄く薄く積み重ねていく(そうやって自分と向き合っていくわけです)。

 

 


ライフプランを構築していく際には、何があっても負けない、打席に立ち続けることができる状態を育て、保有しておくことなのだ。

 

よかったら考えてみて。

 

 iDeCo(イデコ 個人型確定拠出年金)

f:id:hateblochang:20200112134857p:plain

iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金 積立投資 成績報告

 

 

2019年はしっかり利確をして、一部を残している形。今年一年を通しての戦略は大筋としては、秋前に利確する予定でいる。



FX ドル円

 

ドル円は、ツイート記事を振り返ってみる。

 

 

そしてこれ。

 

 

先週はとにかくファンダに振り回された一週間だったと言える(ワイの知っているトレーダーは2億円相当分損失を出してと言っていた)。

 

ファンダ主導相場ではどうしても短期軸でのエントリーになるのだが、結果的には雇用統計で仕込んだ分がイメージ通りに進み、トータルでは約40万円分、しっかり利確完了。あとは来週の動き次第。

 

f:id:hateblochang:20200112134904p:plain

FX ドル円

海外長期積立 

f:id:hateblochang:20200112134854p:plain

長期積立パフォーマンス8年分

 

2019年は27.04%の利回りとなった。

 

直近8年間での年利ベースでは約5%。

 

ワイがスタートした2009年からを含めると、トータルで約64%、年利ベース換算では約5.8%となる。

 

満期までぼちぼち折り返しとなるため、ラスト一回の最大級の大暴落を待つ形となる(積立は満期が来たら終るのだが「運用」は一族にバトンタッチする形で永遠に継続ができる)。

 

 

学資保険(海外)

 

ワイがスタートしたのは、2011年。

 

その後の運用成績は以下の通り。

 

  • 2012年:5.74%
  • 2013年:2.56%
  • 2014年:2.71%
  • 2015年:2.63%
  • 2016年:1.50%
  • 2017年:1.57%
  • 2018年:1.59%
  • 2019年:2020年10月に発表

 

数字が出ている範囲では年平均約2.6%となる。 

 


生命保険(海外)

 

2020年で無事、満期となった。

 

あとは死ぬまで基本放置。死亡してしまった場合は、日本円にしてざっと2億円。

 

他、株も仕込みは完了したのだが、今回は割愛します。


まとめ

 

利益とは、利確しない限りは、幻想だ。幻想だからこそ、利確が正義となり、特にFXにおいては最重要となるのがこの考え方だろう。

 

現時点で利益が出ている、という諸君は「なぜ利益が出ているのか」、「なぜアメリカ市場はここまでの高騰を続けることができるのか」をしっかり理解しておくことだ。

 

くれぐれも調子に乗らないように注意されたし。最後の花火はいつだって美しいのだ。