日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストのつぶやきブログ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

雪やこんこん、あられやこんこん、刷っても刷ってもどんどん消える(100ドル札)

 

 

f:id:hateblochang:20200115100241p:plain

米紙幣(特に100ドル札)がアメリカから消えていくワケ


これは以前、仲間内にワイのメルマガ内(現在募集は終了)でシェアしたことなのだが、今回は書くことがないからブログでシェアしておきます。

 

100ドル札を刷っても刷っても、どんどん消える現象について。

 

 

 消える100ドル札現象?


---記事シェア---

 

ワイがこういった場所(リゾート周辺)を拠点とする理由の1つは「世界中から新富裕層」が集まるからだ。

 

Grabを手配して移動する(100円くらい)。

 

5つ星ホテルのカフェだとかビーチで勉強。

 

すると、BOBOS族によく遭遇する(お金を持っていても質素に生活するタイプの人たち)。

 

例えば、サンミゲル(現地のビールで60円くらい)を飲みながら、2020年の新年を一緒に過ごしたアメリカ人。

 

彼から聞いた話は非常に面白くてどんな話だったかと言うと、最近アメリカのお金持ちたちは、

 

  • 百ドル札
  • 金地金

 

の備蓄をしているのだ、と。

 

調べてみると確かに1兆5千億ドル分の「100ドル札」が消えてますね。

dailyhodl.com




100ドル札が消えるカラクリ

 

  1. トランプが利下げ圧力をかける
  2. 低金利(またはゼロ金利)は今後もしばらく続く
  3. 金融市場の先行きは不透明


よって、金融資産は債券や株ではなく、

 

「現金と金地金(ゴールド)」

 

を「銀行」ではなくて、なるべく他国の金庫などに保管する、

 

という話です。

 

時代の流れは

 

「キャッシュレス」

 

なのだけれども、お金持ちたちはこの逆で、ますます現金(現物)主義化している、ということです。

 

ちなみになぜ他国に持っていくのか、と言えば、

 

「資産課税の回避」

 

です。

 

アメリカも日本同様、官僚(上級国民)を信じておらず、むしろ腐敗具合に怒り心頭に達している。

 

だから髪の毛の色は金色で

 

「スーパーサイヤ人化」

 

しているわけです(これは冗談)。

 

※この話は英語で同年代にするとウケるのです。


いずれにせよ、

 

「現金主義=守り」

 

の象徴であり、金持ちたちは2019年で上がった株でさらにリターンを追及するよりも、その一歩、二歩手前で現金だとか、金地金で備蓄に回っている、ということです。

 

だから中央銀行が100ドル札を刷っても刷ってもなくなるのだと。

 

----ここまで-----

 


大金持ちたちは全力で危険(課税など)を回避する行動を取るのだ。

 

課税などが発令された場合、歴史的に見ても、真っ先に捕捉されてきたのは、

 

『国内』の

 

  • 債券
  • 銀行預金
  • 不動産

 

などだ。

 

だから現金や金地金(バーだと重いからコインや純金アクセサリーにする)で備蓄してどこかに埋める、などをするわけです。

 

だから100ドル札はいくら刷ってもなくなるのだ。

 

もちろん100ドル札も完全に信用できるわけではないから、金に振り分ける。

 

リスクで言えば、米ドルよりも金の方が圧倒的にリスクが低いからだ。

 

ちなみに2019年12月、NY金取引所に金の現物化の申し込みが41トンあったのだが、取引所には37トンしかなく、アメリカでは金の現物が徐々に足りなくなってきているのだ。

 

この先に待っているのは、金が買えなくなる時代の到来だろう。

 

ワイが思うに、QE4のモルヒネ効果は今までの感じだと2~3年。

 

だからこの間に、何かしらの金融システムが大きくクラッシュする、と想定している者が増えており、その者たちが100ドル札だとかを市場に流すことなく、埋蔵し、さらに金を買っている、ということになる。


金(ゴールド)のシナリオ

 

2020年代になると金価格が上昇するシナリオはずっと話してきた。

 

7000円を超え、いずれ1g1万円の時代になるという話だ(これは根拠があってそう話している。近々話す予定)。

 

あとは時間がこのシナリオに収束されていく、ということです。

 

こうなった場合、ドル円は以前の1ドル75円を割る局面も2020年代に出てくる可能性はあるから、金を持たない日本人ができることとしたら、この円高を利用して、一気に東南アジアを目指すこと、だと思う。

 

ドルの崩壊とは、実物王者である金が輝き、円高になる、ということだ。

 

あなたはどう思う?