日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストのつぶやきブログ

スナフキンに憧れ、森に住むミニマリスト。BOBOSオジサンから覚醒者たちへの遺言。

オバマゲートがバレちゃった?(機密情報)

現在のワシントンは、以下の動画で流れているアナウンスが本当なら「戦時下」だと言ってもいいだろう。

 

 

 

夜6時になったら、

 

「家に帰りなさい。門限ですよ。見つけたら逮捕しますからそのおつもりで」

 

と毎日流れたらさすがにワイもビビると思う(リアル鬼ごっこ)。

 

「反乱法」の発動はニュースにならないが、トランプもしっかり署名して発動済みだ。

 

次に戒厳令。

 

これは限定的ではあるが、ワシントンでは発動しているのだろう。


オバマゲートが出てきた?


トータルニュースワールドが次々と削除されていくツイッター等のアカウントとその内容に呼応するように、「隠語」でうまい出し方をしている(立派に戦っている)。

 

内容は、

 

〇バマ政権が「故意」に「アール」カイーダに資金提供していた

 

という機密開示文書だ。

 

totalnewsjp.com

 

削除された時のためにログとして書いておきます。

 

f:id:hateblochang:20210119080721p:plain

オバマゲート 機密文書が公開された件

 

44

2015年5月4日、オバマ政権の国務省はOFACにワールドビジョンの要請を承認するよう勧告。

 

未払い金でISRAに125,000ドルを支払うライセンス。

 

翌日、OFACは、提供されたサービスに対してのみISRAに125,000ドルを支払う特定の

ライセンスをワールドビジョンに付与。

 

46

 

2015年5月14日、OFACはワールドビジョンに「注意書」を送付し、ISRAとの取引が、

連邦規則集31C.F.R.のグローバルテロ制裁規則に違反しているようであることを通知。

 

パート594、米国の法律と国際的な制裁に直接反対。

 

 

ということで、これでオバマゲートは開き、

 

「あれ?オバマいい人だったんじゃないの?」

 

という人たちが覚醒していくだろう。

 

そうなってくると、ヒラリークリントンの時も不正選挙だったことがバレて、あーしてこーして、ドカンとやったことも、もっと遡れば9.11も・・・

 

という計画が芋ずる式でバレていく。

 

こうして、ジョン・バロンはじめ、人類のために戦っている者たちが次々と光り輝いていく。