日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、為替)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

北朝鮮に移住したい!米朝会談が破綻したワケ

f:id:hateblochang:20190304124309j:plain

米朝首脳会談破綻劇



ボルトンさんよ、その表情はさすがの俺も堪えきれない・・・


会談2回目が終わって、日本(マスコミ)は嬉しそうに、

 

「米朝首脳会談は破談!」

 

ヤフーニュースでも、

 

「米朝会談、対立は初日から」

 

と嬉しそうに報道しているが、これは嘘っぱちだ!

 

オレが本当のことを言ってやろう。

 


簡単に言えば、

 

・今回のは意図的な破綻
・トランプは急に日本について言及しはじめた
・安部はそれを知っていたかのように、北朝鮮との関係の改善に言及
・金正恩は怒ったように帰った(芝居だよ)
・トランプは北朝鮮を敵対視するボルトンを交渉テーブルに配置した

 

破綻したことで、北朝鮮は、中国、韓国、日本との関係改善の道が開かれ、韓国の米軍はより撤退しやすくなった。

 

日本の米軍撤退の布石となったのが今回の破綻劇。これを確信したのは、この動画。

 

トランプ記者会見

 


終わりの方、33分20秒あたりからを見て欲しい。英語がわからなくても大丈夫。表情でわかるから。

 

中国人記者の質問は

 

「これからアメリカと北朝鮮の関係はアメリカとベトナムの関係のように友好な関係になっていくと思いますか?」

 

こんな感じ。それに対して、トランプは、まず「聞こえない、聞き取れないフリ」をする(本当は聞き取れてます)。

 

そして、

 

by the way,speakin of you've mentioned Japan.

「ところで君は日本について言ってたけど・・・」


この切り替えし。いやいや、日本のことは全く触れていないだろうに(笑)。

 

ここから急にアメリカには日本車がたくさん入ってきてけしからん。

みたいな話が始まって、日本バッシング。

 

これぞトランプ劇場。

 

全部、シナリオを作ってからの芝居劇だ。現に2回目の米朝会談後、米韓合同軍事演習を縮小させていくということを決めている。

これが本気モードで破綻しているなら、緊張が高まるから普通は拡大するだろうに。

 

だから米朝&南北の対立の解消はあと一歩。

 

そして、日本がアメリカから離れるように、バッシングジャブを放ち、日本も北朝鮮の特需に加わっていく。

 

そして、200年続く世界最強組織、日本官僚軍団は力を失っていく(在日米軍が利権の巣窟)。

 

今後、アメリカ抜き、アジアで解決となっていけば、近い将来日朝首脳会談が実現されて、面白い世界となりそうだ。この一連のシナリオを構築してるのがトランプで彼のすごいところ。天才だろう。

 

安部さんも最近は、トランプをノーベル賞(平和賞)に推薦しているし、ファインプレーを健闘している。

 

あとは増税延期をがんばって欲しい。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村