日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストのつぶやきブログ

スナフキンに憧れ、森に住むミニマリスト。BOBOSオジサンから覚醒者たちへの遺言。

おいおいおいっっ、すごい動画が出てきたゾ!(←世界中の医師たちの反撃映像)

米国選挙しかり、点と点がつながり、ようやく誰の目にもわかる形で答え合わせができる事象が増えてきた。

 

事象という点は沢山あり、この時点で真実に近いことを言うと、異端者となる。

 

しかし、実際のところは真実ひとつなのだ。

 

1.PCRで「偽感染者」を増やす。

 

キャリー・マリスさんには邪魔だから早めに退場しておいてもらう。

 

2.恐怖でIQを下げて、本当のことを知らない大衆たちにワクチンを打つ。

 

そして、そのワクチンとは猛毒であり、莫大な利益を生み出し、なおかつ遠隔からの人間操作と監視、および地球掃除にも役立つからとっても便利。

 

ということで、ワイの話を妄信することはないから、世界のしっかりと『自然免疫』を勉強している現場のドクターたちの声を聴いてみたらいいだろう。

 

すごい動画が出てきた!(世界中の医師たちの反撃)

 

ここで登場する反撃の狼煙を挙げている(世界の一部の)ドクターたちのメッセージはこれだ。

f:id:hateblochang:20210226102306p:plain

コロナワクチンの危険性を世界の医者らが語る動画 コロナのウソとワクチンの実体

 

ワクチンを打つなら、これを見てから、メリット、デメリットを考えて、患者自身が受け入れて、自分で選択すればいいのだ。

 

ワイが言いたいのは、ワクチン打つな!というよりも、それは自分で調べた結果であれば、誰も文句は言わないよ、ということだ。

 

しかし、デメリットを示す情報が検閲されている事実がある以上、ワイも声を上げるよ。

 

何度も言うが、コロナは茶番であり、存在しない。

 

健全な投資家たちは時価総額が一気に増えていると思うが、健全なる者たちはこの現象を喜んでいるわけがなく、違和感、危機感の方が強いのだ。

 

この世界版の催眠術ショーもワイはいい加減、見飽きたよ。

 

何度も恐怖を刷り込んで、情報を自分たちで獲得できる者は悪意ある攻撃をしかけ、そうでない者たちを都合よくコントロールする世紀の分断&大量虐殺大作戦。

 

今のようにインターネット、SNSなどがない時代にいかにメディア、テレビだとか、ニュースペーパーで人々がコントロールされたのか、よくわかる。

 

脳みその洗脳耐性が強い者は騙されることはなく、抗うことができる。

 

しかし、やはり人類の大多数、無知で無垢で純粋な者たちはそれに対抗する脳を持っていない。

 

だからいいように利用されるのだ。

 

人類の歴史とは為政者に洗脳されてきた歴史だから、未来ある者たちを守るために、現実に何が起こっているのかを知るべきだろう。