日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストのつぶやきブログ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

コロナウイルス相場でも「負けないマン」効果?iDeCoとFXの結果

f:id:hateblochang:20200305110225j:plain

コロナウイルス相場でも「負けないマン」効果?コロナウイルスに歓喜するiDeCoとFXの結果

相場で思う事。

 

3月相場もスタートして数日経過しているわけだが、1月と2月、そしてコロナ相場となり、リーマン・ショック級の大暴落が起こり、思うことは、ワイはとても感謝しているよ。

 

 暴落=検証のための予行練習!?

 

暴落とは予行練習であり、生き残っているだけではなく、大きく利幅が取れるかどうかの検証がリアルタイムでできるから、ワイは感謝している。

 

これは自慢で書いているのではなく、検証した結果、

 

「負けないマン」

 

に徹することの重要性を再確認させてくれた、ということだ(人生全般においてこの考え方を最優先している)。

 

例えば、ユーロドル

 

f:id:hateblochang:20200305104756j:plain

ユーロドル FX トレード 

からの反転・・・

f:id:hateblochang:20200305105033p:plain

ユーロドル FX トレード 

f:id:hateblochang:20200305104841p:plain

ユーロドル FX トレード 

 

ついでに暴落で大打撃を受けた(けど全く悲観していない)イデコ。

f:id:hateblochang:20200305105138p:plain

iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金 積立投資 成績報告

 


おそらく3月までで向き合う姿勢によって「明暗」が分かれたのではないと思う。

 

ワイは前にも書いたが、コロナ相場というものは、プロパガンダだと思っており、現在稼いでいる転売ヤーたちもきっと同じ目線なのだろうと思う。

 

ウォーレン・バフェットもそうだし、金投資家たちの本音も大声で言わないだけで、もっとコロナウイルスをプロパガンダしてくれ!

 

と思っているのだろう。

 

前々から書いてる「負けないこと」が今の時代、本当に最強だ、ということだ。

 

負けない技術で裏付けされた負けない考え方。

 

今日も仲間たちに全力投球あるのみ、です。

 

そして、過去にワイに文句を言いたい放題だった者たちは、過去の記事を読ませて、無言にさせる。

 

「負けない重視なんて、利益もほとんど出ないだろ?」

 

「金投資なんて意味ないと思います」

 

なんて馬鹿にしてた人たちは、おそらくすごい損失を出してるのだろう。

 

そして、素直に失敗から学んで、成長に活かして欲しいと思う。失敗とは貴重な財産であり、儲けばかりに目が向けば、損失につながるのだ、ということだ。

 

ワイも偉そうに言える立場にはないし、失敗をどう捉えるか?という意識がとても大事なのです。

 


追伸
iDeCoとは、基本的には「買い」の戦略しかできない。

 

これを長期間継続するため、暴落には弱い特性があるのだ。

 

しかし、それでも負けない前提で立ち回っていけば、Aの商品が下がっても、クッション機能を持つ資産が替わりとなり、大きな損失を回避する。

 

暴落を前提として場合のポートフォリオとしての為替の位置づけは、

 

  • ドル円
  • ユーロ円
  • 豪ドル円

 

などで「売り」を持つことで、暴落のヘッジとなる。

 

追伸2

次の募集に興味がある場合は、先行告知からエントリーしておくといいだろう。