日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、為替)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

健康情報=早死リスクの増加!?

f:id:hateblochang:20190418094635j:plain

ピーナッツバター山脈

 

 

カロリーばかりを気にする奴が多いようだが、オレはカロリー大好き人間だ。

 

いつかピーナッツバター風呂に入りたいとも思う。

 

自然に近いもの×質の高いカロリーを摂ることが、最高の食事法だと思っている。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

健康の本質

 

健康になるために、ベジタリアンとか、糖質制限だとか、マクロビとかいろいろな方法はあるのだろうけれど、結局は手法などはどうでもよくて、健康意識の高い人がたまたまそういったカテゴリーに集まりやすいだけだ。

 

その手法が健康にしてくれるわけではないのだよ。デブがひたすら糖質制限、ベジタリアン、マクロビをしたところで、早死リスクが増加するだけだ。

 

筋トレすればほぼすべての問題は解決するだろう。

 

速度を意識したトレーニングが最強

 

オレがやっているのはこれだけだな。

 

無理に追い込むと、筋組織が変化してしまう可能性があるし、スーパーマッチョ君たちは、腕がずっと曲がっていたりする(筋肉で伸ばせない)。

 

疲労した状態でスクワットをすれば腰に負担がかかって、ケガとなる。

 

だから、無理な重量で追い込むトレーニングは時代遅れだと常々思っている。

 

追い込む時は10回のトレーニングにつき1,2回程度でいいだろう。それよりも大事なのは、「余裕を持って終わる」ということだ。

 

追い込むよりも、ダメージは小さいし、トレーニング後の生産性が増すし、何より筋力の増加はこっちの方が大きいからだ。

 

だから追い込んで、重量を上げて、気合だ、気合いだー、というのは、相当古いやり方だと思っている。

 

メンタル VS フィジカル

 

SNSなどは、圧倒的に、他者承認、他人にどうみられるか、を気にする媒体だろう。でも、他者承認は人を不幸にする。他者承認欲求は限界がないからだ。そのために見栄をはり、無駄なカネを使い、モノは溢れ、無理をして旅行に出かける・・・こういうパターンは本当に多い。長期的な充足感、幸福度は獲得できないだろう。

 

オレは、バリバリの自己承認タイプ。

 

筋トレすれば、必ずそうなる。身体能力の向上が目に見えてわかるから、自分で自分を評価することが普通になる。

 

自身による自己評価が高くなることで、堂々をふるまえたりするし、英語にしても、動じないハートが形成されると思っている。

 

だから、メンタルを強化したい、というのは、突き詰めていけば、メンタルが弱いのではなく、フィジカルが弱いのだと思う。