日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

無駄(害悪)な健康商品はこれだ!

世の中には、様々な無駄な健康商品たちがはびこっている。

 

オレはこいつらをボコスカにしたいのだが、素直な消費者が多すぎるためになかなかボコスカにできる日が来ない。

 

だから検索してもらって、ここにたどり着いた勇者たちから徐々に広めて欲しいと願っておる。

 

例えば、この成分表を見て、君はどう思うだろうか?

f:id:hateblochang:20190420145858j:plain

成分表

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 男性ミニマリストへ

 

 


無駄な健康商品その1


上の画像は某マウスウォッシュの成分表だ。お口クチュクチュとやっている人もいるかもしれないが、ハッキリ言ってあれは無駄だ。

 

よくあんなものを口に入れられると思う(1つずつ成分を調べてみるといい)。

 

特に国内のマウスウォッシュは成分が強すぎる。痛い。

 

虫歯や口臭予防で使っているのかもしれないが、口の中には、良い菌もいれば悪い菌もいるのだ。

 

バクテリア君をいじめるな

f:id:hateblochang:20190420150633j:plain

ドラゴンボールより

口の中には、バクテリア君たちが日々わちゃわちゃしていて、定期的に異性とバクテリア交換をすることで、陰陽のバランスを保ったり、幸せホルモンを増加させたり、免疫力は向上するのだが、話が反れるので、マウスウォッシュで今回は進める。

 

この殺菌剤たるものが口に入ると無差別にバクテリア君たちを破壊していくから、当然、破壊されればそれなりの反動が起こる(糖尿病にかかりやすくなったりする)。

 

例えば良いバクテリア君は、体内に入ってきた成分を代謝(バクバク食べて)して、無害な物質に変換してくれる。

 

変換された物質は、代謝をコントロールしたり、インスリンを調整したり、見えないところで日々、がんばってくれているのだするわけだ(例えば、硝酸塩なら亜硝酸編に代謝されて、バクバク食べられて、一酸化窒素になり、これが代謝やインスリンレベルを調整する)。

 

だからマウスウォッシュの抗菌剤は強すぎるから、虫歯の原因を殺菌する効果はあるのかもしれないが、同時に他の菌も手当たり次第、殺していく。

 

ピンポイントで悪いやつらだけをボコりたいなら、わざわざマウスウォッシュなど買わずに緑茶だとか、ココナッツオイルでオイルプルしたらいい。ほうれい線予防にもなるだろう。

 

ニンニク先生の究極奥義、その名は

f:id:hateblochang:20190420150938p:plain

北斗の拳より「無想転生」

食品で言うところのニンニク先生だとか、玉ねぎ先生だ。

 

特に悪いやつに対して、無限に近い武器を保有しているニンニク先生は敵に合わせて火炎放射したり、ガトリングガンで悪い奴のみを発見し、撲殺してくれるのだ。

 

北斗の拳で言うところの無想転生を身につけたキングオブハーブと言える。何千年も頂点に君臨し続けており、人間がいくら開発しようともニンニク先生は超えられないのだ。

 

目的が歯のプラークを減らす、ということならコスパは最強ではなかろうか。

 

虫歯予防といううたい文句には、嘘はない。

 

しかし、虫歯を予防する代わりに、口の中を無菌化しまっせ。そのあとのこと(あなたの健康)は知らんよ。

 

というわけだ。

 

全体で考えて行動する。浮いた分は、投資に回し、金融資産を肥やしていく。

 

肥やした金融資産は、的確に運用され、利回りを生み、それは再び、金融資産を肥やしてくれる。

 

20代でスタートすれば、40代にもなれば、金のガチョウに育ったな、という実感が持てるだろう。そうなれば、たとえローンを組んで家だろうが、車だろうが買おうが、ローン分は、金のガチョウが請け負ってくれるはずだ。

 

これだけでも、大きな買い物であればあるほど、半額で手に入るだろう。良いと思って買い続けているものが病気を促進し、ただの浪費になっているケースは山のようにあるのだ。

 

そうやって突き詰めていくと必然的にミニマリストになっていくのだろう。

 

今回は以上。

 

引き続きひとつずつ暴露していこうと思う。

 

役に立ったらクリックしておいてくれ!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ