日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

米中貿易戦争、最後の一手

これをして誰が一番得をするのか?

 

自分がその立場ならどうするか?

 

最悪シナリオをまずは組み立てることが肝要。

 
米中貿易戦争


先週までの流れとしては、トランプオヤジの関税制裁は企業制裁まで波及。今は監視カメラの世界最大手、中国ハイクビジョンへの輸出禁止措置まで話が膨らんでいる段階。

f:id:hateblochang:20190526133808p:plain

ハイクビジョン株価



 

アメリカは手を緩めず中国潰しを継続で、表面的には、アメリカの勝ちは確定的だが、折れない中国(正確には天安門事件から続いている中国共産党)。

 

最後の一手があるとすると、米中協議を意図的な決裂劇場へ持ち込む作戦。

 

これはある種の自爆アタックだから、ダメージを受けるのは、世界の株価暴落で、その戦犯となるのは、トランプおやじ。

 

中国経済にも大ダメージを与える諸刃の剣なので、実行に移すなら、超短期決戦。

 

であれば、6月上旬に暴落をさせて、大阪サミット(6月28日・29日)でトランプオヤジから敗北宣言をさせる。

 

これなら日本の増税延期もほぼ確定的だろうな。

 

ただトランプ陣営のすごいところは、この策を想定してなのか、

 

・トルコには、50%の関税から25%に関税を引き下げ
・日本とEUには、25%の自動車の追加関税の引き延ばし
・カナダとメキシコの鉄鋼、アルミニウムへの関税を撤廃


中国を追い詰めるための根回し作戦中。


こういう状況だから無理に入らない選択がベストプランか。ドル円もしばらくは日足ベースで無理なく、小ロットオンリー。エリオットカウントに忠実に従っていくのみ。

 

目先は108.20を目指し突破すれば、106円台。このあたりを根こそぎ買い勝負したいね。

 

中国の最後の一手が実行されるなら、チャート上にも予兆は出てくるので、NYダウをウォッチ。

 

25500ドルを明確に割ってくれば、テクニカル的には暴落サイン。

 

 追伸

スマホ版だとLine@が表示されないことを今更発見(苦笑)。

 

以下から登録できます。失礼しましたー!

 

 

友だち追加