日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

株とドル円シナリオ(マレーシアにしばらく移動)

f:id:hateblochang:20190903154159j:plain

株、FX、ideco投資活動全般の勝敗の全てはシナリオ構築にあり

株式市場の売買代金は5年4か月ぶりの記録的な薄商い。

www.nikkei.com


米中協議がどうなるのかわからないので、当然と言えば当然か。

 

中国側は今回の第4関税に対してはWTOに提訴しているものの、進展がない限りは買い勝負する時間帯でもないので、しばし静観。

 

日本株は政府からの経済対策が出ない限りは、10月からの複雑怪奇な消費増税を控えている以上、買い控え状態。

 

MACDも0ラインで推移しているなら、優位性はゼロ。

 

こういう時は、トレーニングと勉強、自己分析に時間を使った方がレバレッジ的にもいい時間帯。今週はしばらくマレーシアに移動。

 

f:id:hateblochang:20190903153952j:plain

マレーシアの公園はショッピングモールに連結している

ちなみにマレーシアの高速道路はウーバーの兄ちゃんに聞いたら、22.5リンギットだと言っていたから、日本円にすると約60円(副業でウーバーやって、空気がきれいならウーバーイーツとかでがっつりトレーニングして稼ぐだろうな)。さあ、日本の首都高速と比べてどれくらいの開きがあるのか?と考えるとかなしくなる。

 

マレーシアの場合、消費税はゼロ、住民税もかからない。

 

所得税は累進課税で最高税率は28%。控除もあるから激安となり、相続税は当然なし。固定資産税も激安で例えば、100平米程度のコンドミニウムを所有している場合、年間の固定資産税はRM1,000くらい(約30,000円)。

 

マレーシアの場合は圧倒的に国(政府)は貧乏なのだが、民が金持ちになっていく仕組みになっている。

 

衣食住のコストを究極的に下げて、日々の生活のクオリティーを上げられる場所は、今のところマレーシアかフィリピン(両国共に場所によるけれど)しかないなというのが個人的な感想。


ドル円シナリオ

f:id:hateblochang:20190903153436p:plain

ドル円シナリオ FX

一旦、上の青ゾーン、高値チャレンジをしたそうな形をしているが、個人的には、下の黄色ゾーンまで突っ込んでくれるのを待っている状態。

 

しばらく膠着状態が続いて、下落。

 

日足レベルでヘッド&ショルダーを形成して上昇。

 

これが現時点でのドル円シナリオ。NYタイムまでは静観。

 

今日(9月3日)は23時から「ISM製造業景況指数」があるので、そこまでの動き次第ですね。

 

全体的にまだ無理をして入る場面でもないですな。上がれば売り、下がればターゲットまで引き付けるのみ。

 

ドルカナダドルは、若干の含み損中。めげずに、というかシナリオ通り、コツコツ売るのみ。ドルスイスフランも今週あたりで売りエントリーできるかどうか、といったところ。

 

結局、何を言っても反論はあるのだが、あなたが正しいならば、すでに結果を得ているわけで、勝負は反論する前から出ているのだ。