日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストのつぶやきブログ

スナフキンに憧れ、森に住むミニマリスト。BOBOSオジサンから覚醒者たちへの遺言。

この世の仕組みを教えよう(約束のネバーランドは実話!?)

人は「がんばった」先に何があるのかを時としてよーく考えるべきだと思う。

 

例えば、若者であれば、仕事に熱心に打ち込む。事業拡大のためにがんばる。

 

それはすばらしいことなのだが、がんばればがんばるほど視野は狭くなる。

 

この世の構造が見えなくなるから、それだけ注意な。

 

稼いで稼いで、しっかり社会貢献するべき者たちに貢献したら、最後は火で燃やすといいよ。(火で燃えないモノに交換してから)。

 

(金銭的には)この世で最も貧しく、(知恵だとか愛)この世で最も豊かな者、ここに眠る。

 

 

この世の仕組みを教えよう


バイデンが大盤振る舞いで1.9兆ドル規模の経済対策をやるのだそうだ。

www.bbc.com

 

これで給付金として見ると、合計3回、トータル3200ドルの現金給付となるのか。

 

そして、まだまだカネをする。

 

そのペースも尋常ではない。

 

リーマンショック後に経済を立て直すために10年かけて市場投入した金額を2年たらずで投入する。

 

この財源はまだ「増税」をしていないから、すべてが「赤字国債」となる。

 

そこで財布役の日本が大量に買い、ゴールドの先物市場でゴールドに売りをいれて、ドルを防衛する。

 

民間企業なのに、おかしいよね。

 

今の経済は「コロナ」のお陰で悪化傾向にあるから、インフレは抑えられている状態だが、これだけお金をばら撒くとなると、まず新興国が干上がっていく。

 

ワイの不動産(海外)たちも家賃はしばらく勘弁してやってーとなっているから、彼らの気持ちもよくわかる。

 

仕組みとしては、金本位体制が崩壊後、裏付けなどはおかまいなしに、

 

1.お金を刷る
2.増税する
3.大衆から搾り取る
4.国に仕える者たちが自動的に潤う

 

とやってきた。

 

削除されたスコット・マッケイに画像で登場してもらうと

f:id:hateblochang:20210117135031p:plain

案の上、速攻で削除されたスコット・マッケイによるリンウッド推奨の暴露動画(その1)

f:id:hateblochang:20210117135204p:plain

案の上、速攻で削除されたスコット・マッケイによるリンウッド推奨の暴露動画(その2)

f:id:hateblochang:20210117135210p:plain

案の上、速攻で削除されたスコット・マッケイによるリンウッド推奨の暴露動画(その3)

f:id:hateblochang:20210117135240p:plain

案の上、速攻で削除されたスコット・マッケイによるリンウッド推奨の暴露動画(その4)

f:id:hateblochang:20210117135305p:plain

案の上、速攻で削除されたスコット・マッケイによるリンウッド推奨の暴露動画(その5)



そこで鬼退治として、自営業代表、軍からのオファーで出てきた柱がトランプおやじ。

 

やろうとしていることは、

 

1.減税し、金利を下げる
2.お金を刷る
3.バブルを作る
4.バブルがはじける
5.腐った金融システムもろともドルを崩壊させる
6.金本位制以降、不正に刷られてきた分はなかったことにする(デフォルト)

 

そして、最後に一部のモノが本来の価値に戻る・・・わかるかな?


しっかし、ワイがシェアする動画は次々と削除されていくな・・・全部ストックしてあるから別にいいけれども。


バチカン=人身売買所?

 

例えば、リンウッドのテレブラムが削除される前に出してきた記事。

 

f:id:hateblochang:20210117135348p:plain

リンウッド弁護士 バチカンの人身売買についての記事 


 

書いてあることは、

 

「小児性愛と児童の性的人身売買を扱っている多くの証拠がある。これは法律で、オンラインでの送信は禁止されている。

 

よって証拠は法廷でのみ明らかにすることができます。」

 

意味としてはこんな感じ。

 

この証拠が明るみに出てしまうと、漫画、または映画化された

 

約束のネバーランド

 

が実話だとあまりにもリアルにバレちゃうから、それはさすがに出来ない(しかし、すごいタイミングで映画化されたものだよね。不思議だなー)

 

が、この部分の解説をすると、世の中には、例えば『アドレノクロム』という市場にはほとんど出回らない特殊な医薬品がある。

 

そして、この愛用者たちがいる。

 

どういう代物かと言うと、アドレノクロムという液体は、脳内に「松果体」を持つ生物が大きな「恐怖」を感じた時に放出されるもので、これを抽出し、摂取することで、高揚感や肉体的に若返る効果があるといわれているモノだ。

 

つまり、原材料として人間(幼児)を使う。

 

その場所は削除されたスコット・マッケイの画像にも登場してもらうと、

 

f:id:hateblochang:20210117135527p:plain

BANされた動画 バチカンの人身売買についての話

 

と、こういうことです。

 

フィクションとして読んでくれたらいいが、例えば、アメリカで行方不明となる幼児の数は年間40万人以上いる(月に約33333人、毎日1111人いる、ということになる)。

 

これらの子供たちは拉致され、生贄、という名目で殺される。

 

これを一部の者たちが愛飲する。

 

歴史的に見ると、こういったことは旧約聖書にも出てくる。

 

アブラハムがモリヤ山に登ってイサク(自分の子)をささげようとするシーン(創世記 22:1-14))。


だから、トランプおやじだとか、リンウッドだとかが使う単語、キーワードなどはわかる人にはわかるようにできているわけだね。