日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストの日刊リアルFXトレード×筋トレライフ

ミニマリスト的筋トレ×リアルトレード(株、FXブログ)ライフの実践。ミニマリストのオレが本音でさらけ出す質実剛健オッサン健康ライフ

ドル円利確後の戦略

111.55で全利確完了。

 

ここからは、売りでエントリーしている。

f:id:hateblochang:20190314223218p:plain

ドル円1時間足ドル円検証中

 

現時点のカードではまだ判断は難しいが、こういう時は、根拠が勝る方を採用して、負けても利益で終われる状態であることが大事。

 

買いポジで十分利益は出すことができたため、あえての売り。高値越えで撤退として、H&Sみたいな形を作って、シナリオ通り一旦押し目を形成しに行くかなと。

 

1時間足ではダイバーの確認ができているのと、61.8%付近まで押していけば、チャートとしては美しいのでこちらを採用。

 

現在のカードからのヒントからはこんなところだな、わかるのは・・・

 

ドル円の大事な視点を共有しておく

 

大事な視点として、ドル円の今年の動きを日足ベースで見ると、成功法則は、

 

「落ちたら買え」

 

これのみだ。

 

ただこれが怖いのは、落ちたら買うというパターンから抜け出せず、ワンパターンに洗脳されてしまう、ということ。

 

落ちたら買い、利益が出る。これで参加者が皆で利益を上げている状態。皆が買っているからこそ怖く、逆を見る必要がある。

 

エリオット波のカウントとしては、現在、7波まで完成しているように見える。

f:id:hateblochang:20190314224650p:plain

ドル円日足カウント

7波というのは、これ以降はいつ下落してもおかしくないゾーン。

だからこそ、売りの準備をすること。もし9波まで来たら、そこはレッドゾーン。負けを許容しながら、果敢に売り勝負をしかけたいタイミングとなる。

 

落ちた場合は、一気に105円付近までという見立て。