日本の常識は“ほぼ”世界の非常識⁉BOBOSミニマリストのつぶやきブログ

スナフキンに憧れ、森に住むミニマリスト。BOBOSオジサンから覚醒者たちへの遺言。

ドミニオンパワーよ!永遠に!(←歴史的瞬間。見た?)

ツイートした件。

 

 

 

結局はリハーサルを映していたやつで、20日にやっていたなんてことを誰も目撃していない、というアレです。

 

そこでドミニオンパワー フォーエバー!と叫ぶ。

 

ドミニオンとは何だ?

 

dominionとは支配権だとか、主権の意味なのだが、ここでは「ドミニオン社」のことを指す。

 

そして、ドミニオンをだどっていくと、人身売買やらあんなこと、こんなことにもつながっていく。

 

今回の米国における

 

「不正投票装置」

 

で有名になってしまったドミニオン社は表向きはカナダの会社のように見えて、親会社を辿っていくとベネズエラの

 

「Smartmatic(スマートマティック)」

 

という会社に行き着く。

 

そして、そこの経営者2人はベネズエラ人。

ベネズエラと言えば、独裁者であるチャベス大統領がいるが、彼の関係者が「選挙結果」を改ざんするために設立した、というのが本来の目的の会社。

 

つまり、

 

プロの不正選挙専門会社

 

ということだね。

 

これで誕生したのが、チャベス政権。

※ドミニオンのソフトウエアはSmartmatic製を使用

 

それでこの「Smartmatic」が孫請け企業として米国に進出し、この投票機を米国の29州で使用。

 

これね。もう消されてしまったやつ↓

f:id:hateblochang:20210127163820p:plain

米国選挙 ドミニオン社の不正操作の証拠

 

で、今回の結果に至ったと。

 

ここを辿っていくと、同社はキューバと中国とも仲良しこよし(ここで中国が介入していることが発覚)。

 

米国の選挙集計システムというのは、州によって規定されているから若干の違いはあるものの、「セキュリティー」は全く規定されておらず、ここは改ざんし放題。

 

さらに票数のエビデンスは保存されていないので、監査のしようが無い。

 

そして集計されたデーターは「ドイツ」(フランクフルト)のサーバーへひとっとび。

そのサーバーを管理していたのがスペインのバルセロナに本拠を置く「Scytl社」。

 

ここがなんとなんと「世界中」に電子投票システムを提供している会社で、ここをアメリカ陸軍がつっついたら「まっくろくろすけ」がいっぱい出てくる出てくる、と。

 

蓋を開けてビックリ仰天。

 

まずサーバーが置かれていたのは、CIA欧州局(つまり、バイデン側とCIAはお友達)。

 

さらに、このサーバーは、中国、イランに繋がれており、中国の関与はこれで決定的。

 

だから、

 

「アメリカ大統領選挙」の「データ」は海外に持ち出されていた

 

という時点で、今回の大統領選挙は「無効」になる(できるがしなかったことに意味がある)。

 

トランプおやじは、当然、選挙前からドミニオン不正を掴んでいたはずだから、あれだけ早く証拠を掴めたのだと思う(そのうち映画化されるような気がする)。

 

しかし、あえてやらせた。

 

そして、陸軍が張って証拠を動かぬを掴む。

 

選挙当日、票の付け替えが行われたのを確認し、発信元へレッツゴー。

 

これぞトランプトラップ。

 

しかし、押収して調べてみると、またまたビックリ。

 

実はドイツからさらに、データは転送されており、行き先を辿っていくと・・・その最終地点は「バチカン」だったと。

 

バチカンが「人工衛星」を通じて、「改ざんしたデータ」をアメリカに送り込んでいたことが発覚。

 

※だから、ニュースにあまりならないけれど、例の方々と関係者は次々と逮捕されているわけね。


さらに、イタリア(同盟国NATOの一員)も関与していたことが判明。

 

だから閣僚が辞任して、首相も首の皮一枚の状態。

 

バチカンは当然、教皇が関与しているから、調べれば調べるほど、

 

「あなた、不正やったね、ふむふむ・・・・あれ、人身売買もやってたのか。お前さん、アメリカ国内だけで年間80万人の子供たちを誘拐して、食していたのか!

 

資金源も怪しいな。

 

ん?オバマだと?こいつはインドネシア人で、何?サウジと組んで・・・・おいおい、エプスタイン島ってなんだ?調べろ!

 

なんでホワイトハウスからテロリストに資金を垂れ流しているんだ!9.11からブッシュ、オバマ、ヒラリーと続いて、人類撲滅計画をやろうとしていたのか!」


という具合に、どんどんバレていく。

 

ハンターバイデンとの覚せい剤使用画像なんかも出回ってしまって、

 

レディーガガ 悪魔崇拝

 

みたいなことがバレていく。

 

一方、トランプおやじはフロリダに事務所を構えて、ポップコーンを片手に、責任をまとめて取らせるために、バイデンを逮捕させないわけだね。

 

IQがぶっとんでおるリアルスーパーサイヤ人寅さん。


メディアの役割とは

 

だからさ、マスメディアというのは、もうオワタなんだね。本当は。

 

新聞など取る必要なし。

 

ついでに、個人情報の漏洩にしかならない固定電話などやめてしまえば良し(ワイは携帯も持っていない)。

 

ニュースも見ないからテレビも不要。

 

マスメディアの正式名称は、

 

「プロの洗脳集団」

 

であり、洗脳技術を駆使する者たちのことを言う。

 

日本だと、官僚から記者クラブに情報が降りて、それを報道するのが仕事ね。

f:id:hateblochang:20210127165143p:plain

トランプを援護射撃する覚醒したサウジの王子ビン・サルマン

f:id:hateblochang:20210127165255p:plain

トランプを援護射撃する覚醒したサウジの王子ビン・サルマン

 

f:id:hateblochang:20210127165331p:plain

トランプを援護射撃する覚醒したサウジの王子ビン・サルマン

※上記の解説は次回

 

バイデンのおそまつな就任式を見てわかるだろう。

 

マスメディアの統制すらもうできなくなってきており、バイデンはやはり大統領ではなく、軍事政権下にある。

 

そりゃあ、ホワイトハウスに入る鍵がないとか、トランプおやじが座っていた場所とバイデンおやじが座っている場所も違うとか(景色が違う)、いつでも逮捕できるのに逮捕すらしてもらえないし、国内には8000万人のライオン(トランプ支持者)が放たれており、

 

おまけに世界情勢がとんでもないことになっとる。

 

だから当然、顔色もどんどん悪くなる。

 

オバマも然り。

 

段々と気の毒になってきた。